就職活動

今就職活動の注目となっているのが、
就職活動SNS(ソーシャル・リクルーティング・サービス)です。
これは何かというと、就職に必要な情報が見れるSNSなのです。
その機能は、日記を書けたり、就活対策だったり、
一番おすすめなのが、企業のページがあることです。
企業から就職希望者に対してメッセージをくれたりするので、
便利ですね。


スーツ


就職希望者がツイッターを使って、
就職希望先に勤めている方と交流するということも
可能になっています。
実際そういう方がいるようです。
ツイッターでメッセージを送り、会って話を聞くことが出来るようです。
(すべての人がそうではないとおもいますが)
そういった体験は、なかなか出来ないと思いますので、
是非SNSを使って役立てたいですよね。
多い方であれば、300人ほどの方に出会えたそうです。


PC


またfacebookには、企業を登録することが出来、
情報が見れるようになっています。
それから、ある企業では、エントリーシートのかわりに、
就職希望者のfacebookなどの中身で選考しています。
去年はまだ数は少なかったかもしれませんが、
今年からはそういう会社が増えていきそうですね。


時短にもなりますし、
これから就職活動をする方は必須となりそうですね。




非公開求人の謎

求職活動中、ネットで求人の検索をかけることがほとんどでしょう。
しかし実はこの求人情報...提示してるものは
およそ3〜4割だと知っているでしょうか。
転職エージェントなどのサービスに登録することによって
一般的に知ることの出来なかった「非公開求人」を
無料で知ることが出来るのです。
http://転職エージェント.jp/なんで利用料が無料なの!?.html

ではなぜ「非公開求人」というものが存在するのでしょうか。
非公開求人とはさまざまな理由で公開出来ないでいる求人です。
例えば、時間がないや予算がないなどと言った求人もその一つです。
大抵の場合、求人誌で求人掲載をする場合
依頼してから一ヶ月程度かかります。
その為に急な異動や退職者による欠員補充といった求人は
提示せずエージェントに委ねられるケースが多いのです。

また、新規事業や新商品開発に携わる
プロジェクトメンバーの募集などもそうです。
そのポジションが戦略的に重要な場合、
一般公開して募集することはまずありえません。
競合する企業に挙動を知られたくない時などは
秘密の求人を行うのです。


雑誌に比べて情報が早かったり、非公開求人がみられたりと
大変便利なものなのですが、
実は転職エージェントを利用することの
デメリットというのもあるのです。
そのデメリットの中で最たるものは
「担当者で全てが左右されてしまう」ということです。

転職エージェントでは全てを担当者経由で行うのですが、
求人を探したり、応募したりするのも当然担当者経由です。
もし、あなたの担当者が他の求職者に時間をたくさん割いてしまえば、
あなたの相談に乗る時間は必然的に少なくなるでしょう。
もし、あなたの担当者にあなたの要望が伝わらない場合、
いくら待っても希望の求人は紹介されないでしょう。
もし、あなたの担当者が企業との約束をうっかり忘れてしまったら、
その企業とあなたの縁はぷっつり切れてしまうでしょう。

このように、担当者が(言葉は悪いですが)ハズレだった場合、
あなたの転職にかなり支障が出てしまうんです。
このようなデメリットは、担当者を変えてもらうなどで
回避することもできますが、
頭にとどめて置く必要があるでしょう。




■メニュー■

facebookについて


どうやって友達を増やすか


就職活動


SNSメリット・デメリット


美容





ローン


債務整理


金融


引越し


健康


パソコン


----------------------
Copyright © SNS活用術 All rights reserved.